ピンサロのBGMはなぜユーロビート系なのか?

駅改札を通って一階に降り、駅前の本通りから左に曲がってちょっとうらぶれた線路沿いの通りを外れた路地を行くとそのお店があります。ピンサロの新装オープンというのは珍しいのですが、けっこう時代を超えてそのときそのときでなくてなならない風俗なのかもしれません。今回のお店は居酒屋を改装したという和風の店内などから和風サロンとも呼ばれていますし、口コミなどの書き込みが増えて徐々にですが人気が出てきているお店なんです。通常のお店とは違いソファなどがないんですよ。その代わりに二畳くらいの畳スペース毛布と枕があるということですね。これってヘルスでは?なんて言う人もいると思いますけどきちんと飲食スペースがあって見た目はそんな感じに見えるので、うまくカムフラージュしているようにも見えます。しかし、いつか当局から指摘を受けるかもしれませんね。BGMはピンサロによくあるユーロビート系でなんとなく和風の雰囲気を壊しているようにも思えます。

似たような質問